Apple Payに登録したSuicaにチャージする方法

2017-06-10

近日中に首都圏に行く用事があるため、
この前買ったiPhone7Plusの目玉の機能「Apple Pay」にSuicaカードを登録してみたよ。

Suicaの登録

自分が持っているのは、ふつーにふつーのSuicaカード。

これをパパッとApple Payへ登録しましたよ。

登録方法はこちら↓が詳しいですね。

iPhone 7でSuicaカードをApple Payに追加する方法と6つの注意点
by アプリオ

だが、チャージで躓いた。。。

チャージ方法:Apple Payに登録したクレジットカードで

Apple Payに登録したsuicaカードはすでにもう使えない状態になってます。
ここからチャージするのも無理のようです。

Apple payに登録したsuicaにチャージするには、
Apple Payにクレジットカードを登録してから、
Suicaの右下の(i)をタップし、

以下の表示から「チャージ」をタップ。

これで、登録したクレジットカードを選択すれば、Suicaへのチャージができます。

ただし、visaカード系列はApple Payに対応しているものと対応してないものがあるようです。Masterカード、JCBカードであれば対応しているようです。

参考:登録できないクレジットカードと、Suicaチャージできないクレジットカード

ワタシが持ってるカードは、昭和シェルVISAカード(NICOS提携)と楽天VISAカードなんですよ。
MasterカードやJCBカードは持ってませーん。
使える店が多いVISAカードさえあれば問題ないと思ってたんですよ。今の今まで。
  
まず、昭和シェルVISAカード(NICOS提携)ですが、Apple Payに登録できませんでした。

まじか。。。っと思いましたヨ。

楽天VISAカードがApple Payには登録できます。QuicPayとして使用できるようですね。
が、Apple Payに登録できたものの、Suicaのチャージには使用できませんでした。

登録しても使用できないなんて涙目(TT

チャージ方法:モバイルSuicaアプリで登録したクレジットカードで

上の方法でチャージができないので、これはMasterカードを入手するしかないかーっと思ってましたが、
Twitterでこの件を愚痴ったら、


と、お返事をくれた方が!ありがたや。。。

どうやらね、「モバイルSuicaアプリ」ってのがミソらしいですよ!

上の方法の「チャージ」がある画面の上に「Suica」とありますが、これが「モバイルSuicaアプリ」です。
インストールしてない場合はここからインストール。
インストールしてある場合はここの「開く」をタップします。

個人情報とか入力した後、
モバイルSuicaアプリで使用するクレジットカードを1つ登録できます。
このクレジットカードはApple Payで登録したものとは違うものが登録できます。
つまりVISAカードでもOKなのです!

モバイルSuicaアプリにクレジットカードが登録できたら、
あとはチャージする金額を選んで「クレジットカード」をタップすれば、チャージ完了!!

言いたいこと、色々と。。。

とりあえず、これで安心して使用ができるってもんです。
が、Apple Payに対応してないカードがあるとか、知らなかったよぅ。
Apple PayのSuicaチャージは、Apple IDに紐づいたクレジットカードが使用できると思い込んでた人なので
今回のこの件は盲点だったのです。

Apple Payを使うにはクレジットカード必須です。
クレジットカードを持ってない人は、MasterカードかJCBカードを入手したほうが使い勝手がいいと思われますよ。

きっとそのうちVISAカードもApple Payに対応できるように
範囲が広がってくるんじゃないかと思うんですけどねぇ。。。
それを期待したいと思いますよぅ。

Like!アイコン