ドラレコが修理から帰ってきた

2016-11-16

ちょっと珍しい現象の壊れ方だったもので、情報共有のために掲載しておきます。

自分の車にドライブレコーダーを取り付けていたんですが、いつのまにかドラレコが動いてないという事態に。
今年の3月に動作してないのを気が付いたわけですが。壊れていてはドラレコの意味がなーい!!

ドラレコはパイオニアの「ND-DVR1」。
このドラレコは楽ナビと連携できるというので一番安いナビ「VIC-RZ03」も一緒に去年の3月末に購入し、車に取り付けてもらいました。
というのも、今まで使っていたナビの地図データが古すぎてて支障が出始めたということと、その地図を更新するのにディーラーで見積もったら5万以上するとか!!
これならもうナビ毎買い変えたほうがいいんじゃね。とくに今のナビってHDDとかじゃないからデータ交換楽だよね。ってことでー。

このドラレコ、ナビと連携させるとドラレコの画像がナビ側で見ることができるので、とても良い。
実際、事故起きた場合、中の人間とエンジンが無事だとすれば、その場で車の中で何が起こったか確認することができるもんね~



不具合の現象はというと

で、今年の3月になって、ドラレコが動いていないのに気が付きました。
ドラレコの横にリセットボタンがあったので、ボールペンの先でポチッとして一度は治ったものの、動作させてたらドラレコのボタンが効かなくなるんです。
このため、3度ぐらいリセットボタン→動作確認を繰り返したら、しまいにはドラレコ本体が電源ON/OFFを繰り返すように。ON8~9秒後にOFF8~9秒。
なんですかこの現象は!!

修理の経過

一度、購入した店に「壊れたよー修理してよー」っと車を持って行って、本体を取り外してもらって、修理から帰ってくるのを待って約3週間。
修理から帰ってきて、本体の基盤(PC板)交換しましたーというので、車に取り付けてみたら再度同じ現象が!!
再度修理に。。。さようなら~~

次に2週間後、また基盤交換して戻ってきたわけですが、「次にも同じ現象がでるようなら、カメラも外して修理に出すことに」っとお店側。
やはり同様の現象が出てくれて、今度はカメラも本体と一緒にさようなら~~~

約3週間後、やっとカメラも本体も新品となって帰ってきました。これで取り付けして動作も問題なし。やっと安心できるってもんです。

不具合原因は。。。

カメラ側の不具合による信号が本体を壊していたようです。

パイオニアの本社の不具合データベースに同様の不具合が載っていたようで、2回目の修理完了時に修理部署(各地方にあるらしい)が本社に問合せして故障内容がわかったらしく。
ぇーっと修理部署がそういうの管理してるんじゃないの?よーわからんわ~~

気に入らないのは、不具合データベースに載っていたということは、ほかにも同様な現象がでているということですね。
信号制御部分で本体が壊れるってバグじゃね??っとワタシはにらんでますが。
とりあえず、ギリギリ1年以内の保証期間内だったので修理はタダですが、次回も同様な現象でたらどうしてくれるの?パイオニアさん。使用に基づく破損じゃなくて元々持っていた不具合内容であるならば、次回の修理ももちろん無料だよね?コレ。っと思うのでありますよ。

それにしても2ケ月強ドラレコがなかったわけで、その間に事故もらわなくてよかったなーっと。
パイオニアさん、修理にこんなに時間かかるなら、別の代替えぐらい寄越してほしいものですよ。っと。