PC関係

Win7でドイツ語入力

2016/12/24

<2016/06/30>
Win10での設定方法がWin7と全然違うため、別記事「Win10でドイツ語入力」にまとめました。



twitter仲間からちょっとしたお問い合わせがきたんだけど、
ちょっとややこしい設定なので、こちらで設定方法などを記載しときまー。

お問い合わせ内容はっというと、

ドイツ語の「ü」をどうやって入力するの?

って話なんですが。
自分も知らないので、ちょっと興味が沸いて調べてみました。

ドイツ語での「ü」っていうのは、ウムラウト(上の点々)っという記号が付いたものらしいですね。
これのほかにもウムラウトが付いてるのは「ä」と「ö」があるらしいです。
「ü」の読み方は、便宜上「うーうむらうと」。
発音的には「イー」に近い「ユー」とか、なんとか。

さてっと、本題に戻りまして、入力方法ですよね。

ネット上でドイツのWebページを見てると、ちゃんとウムラウト付きの文字が表示されているので、コンピュータ上の処理は問題なくできるはずですよね。
つまり、表示ができるものは入力もできます。

昔のタイプライターなどで入力ができないものは「ü」を「ue」っと入力するらしいです。
スマソ。また横道それた。。。

一番簡単な方法なのは、『ドイツ語のWebページからウムラウト付きの文字をコピーしてペースト(貼り付け)する』ことなんですが、
あんまり多量の文字を打つにはこれではちょっと辛いですよねー。
それもウムラウト付き文字は3種類あるしね!

っということで、ここから本気で本題。
まず、Windows7でドイツ語を入力するには、ドイツ語サポートが必要となるため、『ウムラウト付き文字をキーボードに対応させる』っという設定をします。

設定方法

1.スタートメニューからコントロールパネルを開き、「地域と言語」を開きます。
  注)↓のは、コンパネの右上「表示方法」を「小さいアイコン」にしてますよ。
2013090201

2.「キーボードと言語」タブを開き、「キーボードの変更」ボタンをクリックします。
2013090202

3.「テキスト サービスと入力言語」ダイアログが開いたら、「全般」タブのまま、中央右側の「追加」ボタンをクリックします。
2013090203

4.「ドイツ語(ドイツ)」の中の「キーボード」→「ドイツ語」にチェックして、「OK」ボタンをクリックします。
2013090204a

5.「テキスト サービスと入力言語」ダイアログで、「ドイツ語」が表示されればOKですので、
  「適用」ボタンをクリック→「OK」ボタンをクリックします。
2013090205b
  これで設定は完了しました。
 

入力方法

1.まず、言語バーで「JP」と表示しているところをクリックし、ドイツ語(ドイツ)」をチェックすると「JP」から「DE」に表示が切り替わります。
2013090206

2.「ü」を入力する場合は、「@」を入力してください。
  「Ü」(「ü」の大文字)を入力する場合は、Shiftキーを押しながら「@」を。
  「ä」は、「:(コロン)」を。
  「Ä」(「ä」の大文字)は、Shiftキーを押しながら「:(コロン)」を。
  「ö」は、「;(セミコロン)」を
  「Ö」(「ö」の大文字)は、Shiftキーを押しながら「;(セミコロン)」を。
  ちなみに
  「ß」っというのは「-(ハイフォン)」を入力します。

おまけ

ドイツ語を入力しおわったら、「DE」から「JP」へ切り替えしなおししてください。



Like!アイコン

関連コンテンツ

 

 
関連コンテンツ表示 by GoogleAdSense

-PC関係
-