AdSense承認されました

2016-09-18

こんなメールが届いてました。2016/06/06 14:10に。

メールタイトル:Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました
本文:おめでとうございます!
AdSense アカウントの有効化が完了しました。数時間以内に関連性の高い広告の掲載が始まり、いよいよオンライン コンテンツを収益化することができます。(以下、長文すぎて省略)

以外に早くてビックリした。というか詐欺メールじゃないか?と疑っちゃうぐらい早い。
1回目の申請にしてビビッてましたが、思ったよりも早かった。Googleさんってば即決なのね。

実際には、申請ボタン押したタイミングが2016/06/04の21:00頃。
「Google AdSense によるお申し込み内容の審査が完了しました」というタイトルのメールが届いたのが2016/06/05 00:40。
ここから、広告コードをブログに貼り、
承認完了メールが次の日ということで、広告コードを貼ってから承認までが、たったの1日!!それも申請1回目で通るって!
ワタシ的には奇跡が起こったとしか言いようがない。。。

さて、これって本当に承認されたってことでいいんだよね?!(いまだ疑ってますヨzzz)

早く承認されるための考察

まず、先の記事「AdSense審査(1回目)」にも書きましたが、「AdSense承認への道のり」的な色々なサイト様のご意見を参考に、自分がやったこと及び判ったことを記載します。

Q:審査申請してから、審査承認されるまで毎日1記事公開すること。
A:広告コードを貼ってから承認までが1日しかないため、これは判定できず。

Q:審査中に公開記事は1記事につき500文字以上であること。
A:広告コードを貼ってから承認までが1日しかないため、これも判定できず。

Q:記事内、画像は貼らないほうがいい。
A:そんなことはない。むしろ貼れ。とは言わないが、あっても問題はない。ただし、自分で作成・撮影した画像であること。
撮影した画像には人物や建物、車のナンバーなど個人を特定できるものは加工する。もしくは掲載しない。つまり、著作権と肖像権のチェックを怠らないこと。
こちらのブログでは、こぎん図案でのCCL表記が功を奏したようです。

Q:コメント欄は閉じたほうが良い。
A:申請中、コメント欄を閉じておりません。

Q:リンクは貼らない。他社広告リンクはもってのほか。
A:他ブログ記事と自ブログ記事へのリンクは問題ありませんでした。ただし、他ブログ記事へのリンクはわかりやすいように引用(b-quoteタグ)で別出ししました。
プロファイルに残していたTwitterへのフォローボタンも変更せず問題なし。
各記事にある各SNSへのシェアボタンも設置したままで問題なし。
申請に臨むために削除したリンクは、ランキングサイト(ブログ村)、楽天アフェリエイト、げん玉サイト、Amazon商品ページ、の4点です。営利目的のある他社リンクを徹底的に排除した形です。
ただし、コメント欄に入っているSNSの個人ページリンクは削除しておりません。

Q:プロファイルの表示。特に問合せ先のe-mailアドレスを表記すること。
A:こちらは、Gmailアドレスをプロファイル欄に追加しました。
ただし、マルチアカウントで2つのGmailアカウントを所持していて、申請したGmailアドレスはメインで使用しているGmailアカウントであり、このサイトを立ち上げたときにブログ専用として作成したサブ側Gmailアカウントをプロファイルに表記しました。
つまり申請時とプロファイル欄表記は別のe-mailアドレスでもいいようです。
ただし、Googleさんが混乱しないように申請Gmailのエイリアスもしくはマルチアカウントで紐づけされたGmailアドレスであることが望ましいでしょう。

Q:プロファイルに住所(市町村レベル)で表記
A:記載の必要はありませんでした。

備考

意外と思うほどすんなりで拍子抜けしております。

とりあえず、今後AdSenseを申請する方は、上記に掲載した内容と先の記事「AdSense審査(1回目)」を参考にしていただければ良いかと。
何か問題点とか判らないことがありましたら、コメント欄にてご連絡ください。返答は遅くなるかもしれませんが。。。




※この記事のアイキャッチ画像は、画像素材ダウンロードサイト「ヒューマンピクトグラム2.0」からお借りしております。

Like!アイコン


PAGE TOP